ヘバーデン結節.com

へバーデン結節の予備知識

■水素との関係

ヘバーデン結節の治療には、体に害をもたらす活性酸素を除去し、自己免疫能力を高めることも大事といわれます。健康に害を もたらす活性酸素を還元して消滅させるとして、最近水素水が注目されています。水素水は、活性水素水とも言われ、活性水素 が溶けている水のことです。なお、「活性水素水」は科学用語ではありません。提唱者によれば、活性水素とは、分子状態でな く単原子で存在する水素のことです。

水素が溶けた水が水素水と言うわけですが、水素水を定義づける濃度の規定は特にありません。このため、少しでも水素を含有 していれば水素水と言うことになるかもしれませんが、健康のためにはより高濃度の水素水が望ましいことになります。また、 飲用時に体に負担を掛けない中性の水素水でなければいけないみたいです。

市販のミネラルウォーターや浄水器は、体に悪いものを除去した水を飲む、という発想によるものですが、水素水の場合、体内 に発生した活性酸素を還元消去し、より積極的に健康に働きかけるという機能水となるわけです。水素は厚生労働省からも食品 添加物として認可されていて、人間の体内を構成する元素のひとつで、重要なエネルギー源でもあります。取り過ぎによる副作 用等の心配もありません。

最近、ある医学博士が、活性水素水がガンや糖尿病にも効くとする著書を出し、また、活性水素水により、料理が美味しくなる 、柔らかくなる、肌がすべすべになる、などと宣伝した、活性水素水を製造する装置が販売されたこともありました。しかし、 医療機器には含まれず、一部に商品の中には、誇大広告にあたりとして、公取から排除命令が出されたものもありました。最近 、いろいろなメーカーから、健康に良いとして様々な水素水が出されていますが、いずれにしろ、あまり過信せずに、水素水を 試してみると良いでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2013 ヘバーデン結節.com All Rights Reserved.