ヘバーデン結節.com

へバーデン結節の治療

■整体による治療

東洋医学では、ヘバーデン結節も含めて、関節の痛みは、腎臓の機能が大きく関わっている、という考え方があります。そこで 、腎臓の機能を回復させることで、ヘバーデン結節の症状も改善されることになる、というのです。腎臓の機能を回復させるに は、整体も効果があります。整体というと、肩こり、腰痛、首の痛み、などの運動器系疾患に効果的というイメージがあります が、 実際には体のゆがみを調整することで内蔵がリラックスします。これにより、生理痛、肝臓病、心臓病、私が治った腎臓病 などの内臓病にも効果が現れるのです。

整体では、まず体のバランスをとり、腎臓の機能を強める刺激を行います。体が硬い人が多いので、まずこれを改善することが 大事とされます。ヘバーデン結節やリウマチの進行には個人差があります。まずは整形外科で症状や経過を診てもらったほうが 良いみたいです。また、ヘバーデン結節がある人はリウマチと同じように軟骨がもろくなっているので、整体・カイロで強い刺 激を受けると、かえって損傷を増すなど事故の元になるので注意が要ります。

整体と似た治療に、カイロプラクティックがありますが、カイロプラクティックは整体やマッサージとは違い、整体やマッサー ジの一環で施術する治療院とは全く治療法が異なります。変形してしまった関節をもとに戻すことはできませんが、カイロプラ クティック療法で手根骨や指の矯正をすることで負担を軽減することが悪化を制限する上で有効となります。

カイロプラクティックの治療では、全身の調節により末梢欠陥の循環を改善し、固定法などの指導を行います。受診の際は、最 上位免許である米国等の国家資格(D.C.)を所持した有資格者、もしくはそれに順ずる臨床経験のあるカイロプラクターの治療 を受けるのが良いみたいです。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2013 ヘバーデン結節.com All Rights Reserved.