ヘバーデン結節.com

へバーデン結節への対処

■へバーデン結節の専門病院

リュウマチの場合、リュウマチ専門の病院がありますが、ヘバーデン結節だと、どの病院に行けばよいか迷うかもしれません。 まずは整形外科で診てもらうことになります。できればリュウマチ認定医で、リュウマチなのか、そうでないのか、はっきりさ せた方が良いでしょう。また、接骨院等でも見てもらえる場合があるので、問い合わせてみると良いでしょう。内科でも、リウ マチ専門医はいますので、内科で対応できる場合もあります。

出来れば、ヘバーデン結節の専門医に診てもらいたいものですが、ヘバーデン結節の専門医ではなくとも、変形性関節症の治療 に詳しい医師に診てもらうというのも一つの方法です。また、その変形性関節症に詳しい整形外科の医師の中で、手の病気、特 に指にかかわる病気に詳しい医師なら、より的確な治療が受けられる可能性が高くなります。

整形外科と一口に言っても、手、足、脊椎など、今は様々な分野に細分化されてきています。近年の医療の発達に伴い、それぞ れに非常に専門性の高い知識と技術がなければ、十分な治療を行うことはできなくなってきました。病院によっては、手の外科 専門外来を定期的に開いているところもあります。

こうしたところだと、手の外科を専門とする医師が診察・治療を行ってくれますし、レントゲンやMRIなどの各種検査や、リハビ リのサポートにも力を入れているので、安心して治療を受けることができます。特殊な手術などが必要になれば、関連の大学病 院と連携し治療をすすめていくことも可能です。また、専門病院・専門医ということ以外、自宅からあまり遠くない病院を選ぶ ことも大切です。変形性関節症全般も含め、ヘバーデン結節も、治療には少し時間がかかるものです。よい病院や医師にめぐり あえても、通院がおろそかになっては、治療に影響が出ます。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2013 ヘバーデン結節.com All Rights Reserved.